トニーの blog

鉄道オタクで、にわかビットコイントレーダーのトニーです。最近はやりのアフィリエイターを目指して活動しようと思っています。気になることがありましたら、遠慮なくコメントに残していってください。

【カニチャーハン】カニ好きやチャーハン好きにはたまらない!@立川駅にあるカニチャーハンの店

チャーハンが好きなわたしにはたまらないお店を以前彼女に紹介してもらい、はまってしまったので再度行くことにしましたというわけで立川駅に降り立ったトニーです。

 

チェーン店なので複数店ありますが、チャーハンの気分になった時に立川の近くにいたのでここに来ました。『カニチャーハンの店』という名前のお店で、その名の通りカニチャーハンが美味しいお店です。

ただし、立川駅にあるカニチャーハンの店はJRの改札内にあるため、改札内に入るには入場券120円がかかります。また、入場する改札を間違えると一旦ホームに降りてからお店がある改札に向かう手間が発生してしまいます。お店があるのはエキュートという駅ビル側の改札なので注意しましょう。

 

f:id:tsuchimaruu:20180730191137j:plain

 

メニューを撮影して勝手にブログに載っけていいものなのか分からなかったので撮影しませんでしたが、カニチャーハン以外にもあんかけのカニ玉チャーハンなど複数あります。

 

店内はカウンターのみで、吉野家や駅そばの店舗のように券売機でお金を払ってから席に着いて注文するスタイルです。しかし吉野家のそうにすぐには出て来ません。注文を受けてから作るので出来立てのチャーハンが食べられます。

 

f:id:tsuchimaruu:20180730191159j:plain

今回はカニカニチャーハンを注文。ぶっちゃけカウンターと券売機スタイルだったので勝手な偏見で大したことないと思っていましたが、しっかりとカニの出汁を感じ、チャーハンの食感に大事なパラパラ感もバッチリです。右にあるお味噌汁にはカニが入っており、こちらもカニの出汁が効いています。

 

カウンターから厨房が見えるので調理しているところを見ると、かなり強火で炒めているところを見ることができます。

 

しかしネックなところは、立川店は駅構内にあるという事です。お店に行くには120円の入場料がかかるという事です。お店に入るだけで120円かかると考えるとなるとなかなか足が重くなる気がします。ただ、味は美味しいので乗り換えなどで立ち寄ったならぜひ行きたいものです。

また、注文を受けてから作り始めるので、提供までに少し時間がかかります。さらに厨房が狭く、店内が混んでいると時間がかかります。電車の乗り継ぐ合間に、というのは、時間に余裕があるときにするのが良いでしょう。

 

カニチャーハンの店は他にも大宮や渋谷、上大岡にもあるので是非行ってみてください。

www.stride.co.jp